恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

どちらからメールをするか、すぐに返事を返すか、 疑問形で終わらせるか、などメールで駆け引きしていたのが懐かしいです。

time 2015/12/14

どちらからメールをするか、すぐに返事を返すか、 疑問形で終わらせるか、などメールで駆け引きしていたのが懐かしいです。

私の恋愛経験は少ないです。

なぜなら、高校1年生のときから付き合っていた人と、10年の交際を経て結婚したからです。

高校に入学したときから、受験からも解放され新たな環境に期待や希望が溢れていました。

そんな中、私は同じクラスの一人の男の子が気になるようになりました。

私と彼は名前の一文字が同じ漢字なのですが、
彼の名前を初めて見たとき、この人とは何かあるかもと思ったことを今でも覚えています。

気になる存在になり、友達を介して
メールアドレスを交換し、メールするようになりました。

当時は高校入学と同時に携帯電話を持つ人が多く、
メールアドレスを交換してメールをし始めることが、恋愛への第一歩だったような気がします。

どちらからメールをするか、すぐに返事を返すか、
疑問形で終わらせるか、などメールで駆け引きをしていたものです。

2ヶ月ほどメールで猛アタックした私は、
無事に彼から告白され付き合うこととなったのです。

彼の部活が終わるのを待って一緒に帰ったり、
テスト前には図書館で一緒に勉強したり、毎日がとても楽しかったです。

長い長い時間を一緒に過ごし家族となり、
今では一緒にいるのが当たり前になりました。

バイバイするときは名残惜しかったあの頃の気持ちがとても懐かしいです。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする