恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

私は人生で一番好きだった元彼がいます。

time 2015/12/17

私は人生で一番好きだった元彼がいます。

私は人生で一番好きだった元彼がいます。

その元彼とは大学1年の夏から約1年間付き合っていました。共通の友人の紹介で付き合うことになり、大学の違う私たちは休日に会うことがほとんどでした。今思えば土日しか会わないことはおかしかったのかもしれません。でも優しくて、面白くて、かっこいい彼が本当に自慢でした。大学2年の夏のある日、私の会社見学が彼のアパートの近くで行われることになり、前日に彼の家に泊まり、当日の朝彼の家から会社見学に行くことになりました。

朝、予定通りに家を出て最寄りの駅まで彼が送ってくれました。休日しかお泊りなんてしたことなかった私は、駅で「いってらっしゃい」と手を振られることが嬉しくて感動したことを今でも鮮明に覚えています(笑)彼のアパートの最寄り駅から1駅で目的地に着きました。

目的地に着いてから彼の家に財布を忘れたことに気が付き、このままではお昼ごはんが買えないため、お昼の休憩時間に彼の家に戻ることにしました。彼に連絡しましたが返事がありません。寝ているのだろうくらいに考え、隠してある鍵で家に入ると知らない靴がありました。

その瞬間血の気が引く感覚と、入ってはいけない、でもこの目で確認したいという気持ちが葛藤し、私は耐えられずに静かにリビングにつながるドアを開けてしまいました。そこにはソファに座り、彼にもたれ掛かっている知らない女のひとがいました。

明らかに年下で高校生だと思います。

私はわけがわからなくなり、財布のことなんて忘れて「お邪魔しました~」となぜか明るく笑顔で家から飛び出しました。彼は財布を持って追って来たため、財布だけ奪い取り必死に振り払い帰りました。その後はショックすぎて会社見学の記憶はありません。

それから彼に「別れてください。」とメールをしたっきり連絡は取っていません。その後の彼がどうなったのかも知りません。あんなことがあったけれど今となっては大好きな彼のままでいい思い出です。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする