恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

高校1年生のときから付き合っている人がいました。

time 2015/12/17

高校1年生のときから付き合っている人がいました。

高校1年生のときから付き合っている人がいました。

大学生になりお互い東京に出て、社会人になり一緒に地元に戻り就職しました。

一緒にいるとすごく楽しくて、離れることなんて考えられず、私には彼と結婚するという考えしかありませんでした。就職して仕事が辛かった私は、今すぐにでも結婚して辞めたいくらいでしたが、彼はそんなことしてくれるわけもありませんでした。

体調を崩し退職したときは、随分と支えてもらいました。

もういっそ結婚してくれればいいのにと思っていましたがまだ24歳、社会人2年目で結婚なんて言いだせなかった彼の気持ちも今ではわかります。私は転職して元気になり、平日は仕事、土日はデートと充実した日々も過ごしました。二人の中で漠然と、付き合って10年目の記念日に結婚したいという話になり、共同貯金を始めました。

私はうまく彼を操るためゼクシィを買ってきて一緒に見て、指輪はこんなのがいい、こんな結婚式がいい、と話していました。

25歳の誕生日には、婚約指輪を一緒に買いに行きました。結婚式の日取りや場所も具体的に決まってきていました。

指輪が出来上がったので二人で取りに行き、私はいつ渡してくれるのかなぁと思いながら車に乗っていました。

彼は行き先も言わず車を走らせ、私はどこに向かっているのか気づきました。16歳のときに告白された神社でした。

気づいたときには既に涙が出そうでしたがぐっと我慢しました。

そしてあの時と同じ場所に座り、プロポーズされました。号泣でした。

一緒にいすぎて、恋人というよりは親友、兄弟のようだと思っていたのに、改めてプロポーズされるとこんなに感動するものなのだなと思いました。

そして10年目の記念日に入籍をし、結婚式を挙げました。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする