恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

10年位前、私が20代だった頃に2年ほどつきあっていた彼と別れたときのエピソードです。

time 2015/12/17

10年位前、私が20代だった頃に2年ほどつきあっていた彼と別れたときのエピソードです。

10年位前、私が20代だった頃に2年ほどつきあっていた彼と別れたときのエピソードです。
私は横浜市に住んでいて、彼は武蔵小杉に一人暮らししていました。私は実家暮らしだったため、大抵私が彼の家に仕事帰りによるなどして会っていました。

2年ほどつきあってお互いに少し気持ちが当初より冷めてきていました。
ある日いつものように彼の部屋に遊びにいって、いつものように過ごしていたのに突然、別れ話を切り出されました。

理由は他に好きな女性ができたということでした。今思うと本当かどうか定かではなく、別れるための方便だったかもしれません。

私も実際心のどこかで、惰性でつきあっているところもあるし潮時かもと思っていた部分もあったと思うのですが、そこは自分で気付かない振りをしているような感じでした。

なので別れ話はとても悲しく感じて、泣いてしまいました。

泣いて引き止めてみたのですが彼の心は決まっていたようで、のれんに腕押し状態でした。

これ以上押してもムダだとわかり、でももし気が変わったら帰ってきてね、と言って、泣きながら武蔵小杉駅まで歩いて送ってもらって別れました。
その後はきっぱり電話帳の彼の番号もメールアドレスも消去しました。

消さないと連絡をしてしまいそうだったからです。

連絡してはいけないと思ったのは、迷惑だろうとか言う気持ちからではなく、別れの印象を良くするためです。
別れの印象が良ければ、帰ってくる確率も上がると踏みました。

すると本当に半年位してやりなおしたい、という連絡が向こうから来たので、正直言ってチョロいなと思いました。

恋愛ってあまり得意ではないのですが、相手の性格など把握すれば、望む方向に持っていくことは可能なのかもしれないと思ったエピソードです。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする