恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

今思うとその彼はすごく「自己中でプライドの高い男」だったのです。

time 2015/12/19

今思うとその彼はすごく「自己中でプライドの高い男」だったのです。

ずっと女子高だった私に初めて彼氏ができたのは大学生の時でした。

出会いは友達が設定した合コンです。

見た目もカッコよくてのりもよい彼とは、すぐに意気投合して連絡先を交換しました。

モテそうな雰囲気の彼でしたが、彼もずっと男子校だったらしく出会いの場がなかったそうです。

その頃の私は、「初めての彼氏」に大興奮で毎日ウキウキしていました。

でも、今思うとその彼はすごく「自己中でプライドの高い男」だったのです。

まず、会うのはいつも彼の家の中、そして外食するのは近所のファミリーレストランかお好み焼き屋のみです。

周りの友達は雰囲気のよいレストランで食事したり、ロマンチックなスポットに出かけているのに、そんなことは皆無でした。

「行きたい」と言っても、「ダメ」と連れて行ってくれません。

「他に女がいるのかも」とも思いましたが毎日会っていたし、そんな雰囲気もありませんでした。

そんな、ダラダラした付き合いが一年ぐらい続き、私は就職しました。

都心で働きだしたことやお金を得たことで、自分のファッションや見た目に以前より気を遣うようになりました。

そのころから、彼が急に、高そうなレストランに連れて行ってくれたり、恋人がいくようなスポットに出かけたり、友達にも紹介してくれるようになったのです。

「急になんだかおかしいな」と思い彼に聞いたところ「前は、お前がださくて一緒にいるところを人に見られるのが嫌だった。俺のプライドが許さなかった」とか言ってきたのです。

その話を聞いた瞬間から、彼に対する私の気持ちも冷めていきました。

私のことをそんな目で見ていたことがショックで、その一件以来、フェードアウトしました。

初めての彼氏に浮かれあがって、彼の本質が見えなかったのかもしれません。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする