恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

旦那との出会いは私がまだ19の時で、旦那の先輩からの紹介でした。

time 2015/12/19

旦那との出会いは私がまだ19の時で、旦那の先輩からの紹介でした。

私は今27歳で結婚して5年目になります。

旦那との出会いは私がまだ19の時で、旦那の先輩からの紹介でした。
紹介で初めて会った日は何にもしゃべらない旦那にドン引きしましたね(笑)

あまりの空気の重さに私は紹介者の先輩と一生懸命盛り上がるような話をしていました。

先輩はノリノリでアドレス交換してね~なんて言ってくるのですが、私はこの人は絶対ヤバい!!と思っていて、適当にはぐらかしていたのですが断りきれずにアドレスを交換してしまいました。

その日、帰ってから早速旦那からそれはそれは長いメールがきました。

「今日は楽しかったです~」
というメールに私は携帯にむかって「まぢかい!?」ってそっこうで突っ込みました。

それからは彼から毎日メールがきましたね。
ささいなメールでしたがだんだんと、旦那の人間性が見えてきて、あぁヤバい人じゃなくてまじめな人なんだな~って…

メールでなんで全然しゃべらなかったのか聞きました。

「実は初めて会う前に先輩から写メを見せてもらっていて…すごくかわいいなって思っていて…実際に会ったらなんか写メと違ったんだけど、やっぱこの子可愛いと思ったら緊張してなにもしゃべれなくて…」

実際見たら違くて…って…失礼すぎるだろ!!って思った反面彼の正直なところに自然と笑みがこぼれ、一生懸命なところやまじめなところ不器用なところにだんだんと惹かれていきました。

そんな不器用な彼からのプロポーズはといいますと、、

その日は夜から会うことになっていて、ドライブをしていたら急に彼が、「話がある。公園によりたい」といったので夜の公園を歩いているのですが、

「はぁ~…ふぅ~…よし!!はぁ~」

この時点で緊張している彼に気づき、ぁあプロポーズかな?って感づいてしまいました。
先日プロポーズのテレビ番組を2人で見ていて、こんなロマンチックなのがいいなぁ~なんて話もしていましたから。

プロポーズだとわかっていても、感づいていないふりをするも、はや40分…

はぁ~ふぅ~がまだ続く…

もうそろそろ10月の終わり…寒いんですけど(泣)

意を決した彼が

「一生大切にします。結婚してください」

それだけかーい!!と心の中でつっこみつつ、その不器用さが可愛らしくやっぱり笑みがこぼれて…

もちろん返事はちょっと照れながら「よろしくです」

そんだけかーい!!心の中でちゃんと突っ込みました。

そんな不器用な彼と出会って8年。

結婚して5年。

今でも彼は不器用ですが一生懸命でどこかぬけていますが、やっぱりそんなところに笑みがこぼれます。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする