恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

私は20代前半の頃に、スナックで働いていた時に、クラブで黒服として働いていた20代後半の男性と知り合いました。

time 2015/12/19

私は20代前半の頃に、スナックで働いていた時に、クラブで黒服として働いていた20代後半の男性と知り合いました。

私は20代前半の頃に、スナックで働いていた時に、クラブで黒服として働いていた20代後半の男性と知り合いました。

私はこの男性を一目見た時に、背がスラッと高くて顔もカッコ良くて素敵な男性だなと思いました。男性はあまり喋らない人で、初めてスナックに来たみたいで、少し緊張していた様子でした。私は男性と仲良くなりたくて、メールアドレスを交換して欲しいと言いました。

そしてメールアドレスを交換して、数日後に私達は居酒屋さんに行ってデートをしました。初めで2人で居酒屋さんに行って、プライベートの事を色々と話しました。その時に印象的だった彼の言葉は「君はミュウミュウのブランドが似合いそうだね」です。

私はミュウミュウと言えば女の子っぽくてあまり好きでは無かったのですが、私は女の子らしいということなのかなと思いました。

そして私と彼は、彼の家に行って2人で映画を見て楽しみました。そして私は彼に告白されて、付き合うことになりました。

私はとても嬉しくて毎日楽しく過ごせました。夜に彼から電話が来て、その日あったことを色々話したりして楽しみました。私はその時が一番今までの人生の中で幸せでした。

こんなに幸せだった期間は無かったです。2人で近くのスーパーに行って、食材を買ってきて家でから揚げパーティーをしたり、焼き鳥パーティーをしたりして楽しみました。

それからゲームセンターに行って、メダルゲームをしたりプリクラを撮ったりして過ごしました。

半年くらいで別れましたが、今でも良い思い出として残っています。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする