恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

その時の私は告白したり友達に相談したりする勇気もありませんでした。

time 2015/12/24

その時の私は告白したり友達に相談したりする勇気もありませんでした。

私の初恋の思い出です。

私の本当の初恋は小学校6年生の時でした。それまで何となく好きかな?と思うような人は何人もいたのですが、クラス替えがあるとすぐに他の人を好きになっていたくらいの軽い恋心でした。

好きになったきっかけは覚えていません。同じクラスの男の子(Aくん)でいつの間にか好きになっていました。

その時の私は告白したり友達に相談したりする勇気もなく、一人でどうにか好きな気持ちをアピールすることくらいしかできませんでした。そのアピール方法はいつもその男の子にちょっかいをかけて逃げる、という漫画にありがちな方法でした。

ある時私とAくんとAくんと仲の良い同じクラスの男の子(Bくん)の3人で学校から帰っていたことがありました。その時も私はAくんをからかったりしてはしゃいでいました。 
するとAくんが「どうしてそんなことするのー」と言うとBくんが「それは(私が)Aくんを好きだからだよ」と言ったのです。

まさかBくんに私の気持ちが気付かれているとは思わなかったので、慌てて違うと否定してその場をしのぎました。

しかし数日後なぜか私がAくんを好きだという噂が広まっていて、私はそれ以来みんなにからかわれるのが嫌でAくんの近くに行けなくなってしまいました。

その噂がきっかけでAくんも私のことが気になり始めたような感じがありました。私が立候補した委員会にAくんも立候補したりすることがあったからです。しかし私が恥ずかしくて避けてしまい、そのまま小学校を卒業し別々の中学校へ入学して音信不通になってしまいました。

あの時勇気を出していたら今頃どうなっていたのかなと、たまに思い返したりしています。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする