恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

楽しかったし、失恋の辛さも教えてくれた、きっと、人生で一番の恋愛でした。

time 2015/12/24

楽しかったし、失恋の辛さも教えてくれた、きっと、人生で一番の恋愛でした。

今思い出しても、胸がキュッとなる、私の初恋。

高校2年のころ、男女含めて10人ぐらいの仲良しグループにいた私とO君は、自然と二人で遊ぶようになり、私が告白して付き合うようになりました。

高校3年で、大学受験をしたときも、離れることはまったく考えず、同じ県の大学、短大にそれぞれ入学し、私が短大を卒業する時までずっと付き合っていました。

短大を卒業した私は、地元に戻り、社会人生活を送るなかで、ちょっと気になる存在の人が現れました。O君とは付き合いながらも、気持ちはその人に向いていって・・・そのうち、O君に申し訳なくて、別れることにしました。

O君は嫌だと言い、地元に帰ってくると必ず私に連絡をくれ、私も一応まだフリーだったので、二人で会って遊んだり、結局は付き合っている頃と変わらない生活が続き、中途半端ながらも、「好きな人はいるけど、元カレを手玉に取る、魔性の女」を自分では演じているつもりでした。

ところが、私の片思いは実らず、へこんでいるときに、O君の声が聞きたくなり電話をすると、「俺にも好きな人ができた。多分付き合うことになると思う。これからは、今までみたいに会うことも電話もできなくなる」と言われました。

その時の私は、ハンマーで頭を叩かれたようなショックでした。なんだか、どうしようもなく、取り返しのつかないことをしてしまったような気になりました。そこで、初めてO君を失ったと気付きました。今度は、私が嫌だと言いましたが、何度泣きついてもだめでした。

その後、O君は、その時の彼女と結婚し、二人の女の子のパパになったそうです。私も、その後いくつかの恋愛をして、結婚し、二児の男の子のママになりましたが、今でもO君のことが夢に出てきてしまいます。

楽しかったし、失恋の辛さも教えてくれた、きっと、人生で一番の恋愛でした。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする