恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

私が初めて彼氏ができたのは、21歳の時です。

time 2015/12/24

私が初めて彼氏ができたのは、21歳の時です。

私が初めて彼氏ができたのは、21歳の時です。

高校生の時は彼氏がいませんでした。クラスメートは彼氏ができたことを周りに報告したりて盛り上がっていました。しかし私はその輪には入りませんでした。
そんな高校生時代に共感できなかったことがあります。

それは「3カ月記念日」などと言った、付き合った経過をプリクラで報告することです。

さらに周りの友達も手紙などを通じて祝福することにも納得できませんでした。というのも…
恋人ができたことを何故まわりにベラベラ話さないといけないのでしょうか?当人は嬉しいとは思いますが、それを聞かされている他人にとっては「そんなコト知ったことじゃない」と言うのが本音だと思います。

学校と言う狭い世界では、上記のような煩わしい習慣があるので、私は敢えて高校時代に彼氏は作りませんでした。

高校を卒業し、社会人として広い世界に出て初めて彼氏を作りました。もちろん周りに敢えて報告することはありませんでした。

「何カ月記念日」も知ったこっちゃナイという感じでした笑。その結果、その彼氏とは今でも関係が続いています。

すでに付き合って7年が経ち、お互い結婚を意識するようになりました。
こんな風に恋愛が長続きするコツは、恐らく周りに過度に報告をして自分たちにプレッシャーをかける事をしなかったからです。

恋人がいる事をアピールしない事で、自分たちのペースで恋愛をする事ができます。

恋愛というのは自慢する事でもなければ、他人と比べる必要もないと思います。

恋人の人柄を尊重する事で、信頼関係が生まれます。

そして恋人以上の関係へと発展することが出来ます。つまりお互い無くてはならない存在になるということです。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする