恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

初恋の切ない経験のおかげで、好きになった人に想いを伝えないと後悔することに気づかされました。

time 2016/01/10

初恋の切ない経験のおかげで、好きになった人に想いを伝えないと後悔することに気づかされました。

小学校も中学校もいじめられたり、ハブられて孤立してた私。

友達すら上手くできない私でしたが、高校生になって初恋を経験しました。

相手の男の子は、同じクラスの子で、通学路ですれ違い様に「可愛いね」と言われたことが始まりでした。

それまでは男の子にもいじめられてたので、正直、またなんかからかわれてるのかな…と思いました。

でも、その子の愛情表現はほんとにストレートで、そんな疑いはすぐに消えてしまいました。

自習の時間や放課後居残って課題をやってるときなど、話しかけてくれたりちょっかいをかけにきてくれたりするのがほんとに嬉しくて、いつの間にかその子のことをとても好きになってしまっていました。

それまでは学校なんて大嫌いだったのに、毎日その子に会えるのが楽しみで、高校の3年間はとっても幸せでした。

ただ、いじめ経験のせいで、そのときの私があまりにもコミュ障になってしまっており、会話もほぼその子からの一方通行。

おかげで私から嫌われてると思わせてしまって、お互い、卒業式の日も想いを伝えることはなく、連絡先も交換していなかったのでそのままお別れになってしまいました。

でも、この初恋の切ない経験のおかげで、好きになった人に想いを伝えないと後悔することに気づかされました。

相変わらず人付き合いは苦手で友達も数えるほどしか居ませんが、学生時代よりかは他人に心を開けるようになり、なんとか男性と付き合うことができて、今年25歳になり結婚もできました。

今でも、ふとした時に相手の男の子が夢に出てきて、切なくも温かい気持ちにしてくれます。

初恋相手の男の子への気持ちは、きっとこれからも一生伝えることはできないんだと思いますが、その子との思い出は私の一生の宝物です。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする