恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

親のケンカが多く、心が暗くなっていた私を救ってくれた初恋の人。

time 2016/01/10

親のケンカが多く、心が暗くなっていた私を救ってくれた初恋の人。

私の親は、私が小学生になってケンカが多かったです。

家では、父親がクリーニング屋をやっていたのですが、その仕事がきつくていやだと母親は文句をいっていました。

母親は近所の友人と、夜になってお酒を飲みに行くことが多くて、それもケンカの原因の1つだったみたいです。

私は親のケンカを数年見て育ってしまってので、心が暗い子供になってしまっていました。

でも、12歳になって親が離婚して母親が家を出ていったので、安心しました。

私は中学生になって、となりの席になった男子生徒がとても穏やかな感じで、優しい声でしたので、好きになっていきました。

人を好きになったことなどありませんでしたので、自分でも驚きました。

その人のことを中学を卒業するまで、ずっと好きでしたが片思いだったのでした。

彼には、他のクラスに付き合っている子がいたからでした。

ダメ元で彼に中学の卒業式の日に、「好きだったんです。」と告白をしました。

自分では、もうそれが限界だという感じがしてしまっていました。

でも彼は「高校生になれば、付き合えるかもね。」と言ってくれたのでした。

高校生になって、別の高校に進学してから彼と文通するようになりました。

その手紙の中で、デートしようと書いてあったときはすごく感動してしまっていました。

私は彼と初めて待ち合わせして、初めて喫茶店に入って初めてスケートをしました。

映画をみたりもしましたが、彼と手をつないで歩くのが1番好きでした。

でもその恋は1年で終わってしまったのでした。自分の初恋ですが今でも彼が好きです。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする