恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

見た目も中身もタイプで入社当初より「いいな」と思っており、入社半年後から付き合うことに。

time 2016/01/18

見た目も中身もタイプで入社当初より「いいな」と思っており、入社半年後から付き合うことに。

社会人2年目の時に大失恋をしました。

当時付き合っていたのは会社の同期の女の子でした。

見た目も中身もタイプで入社当初より「いいな」と思っており、入社半年後から付き合うことに。

毎日大好きな彼女と会えるのは本当に仕事のはげみになりました。

仕事の帰りに一緒にご飯に行ったり、飲みに行ったりして毎日が楽しかったのを今でも覚えています。

2年目になりお互い仕事を任せられるようになり、忙しくなっていき一緒に帰ることもほぼなくなっていきました。

また、彼女は同期の中でもずばぬけて仕事ができ、悲しいかな男の私は毎日上司に怒られるばかり。

たまに食事に行き仕事の話をしてもお互いかみ合わず気まずい空気が良く流れていました。

ただ、私の中では本当に大好きだなと思っていたので付き合ってからちょうど1年程たった彼女の誕生日にプロポーズをしようと考えていました。

その頃はよく喧嘩もしていましたが私としては、本当はもっと仲良くなりたい、一緒にいたいという気持ちが強かったのでプロポーズを決心しました。

そして、ちょうど彼女の誕生日(プロポーズ決行)の1週間前に2人で会うことに。

久しぶりのデートだったので楽しみにしていましたが、彼女が何かいつもと違う雰囲気だったので思い切って聞いてみたところ衝撃の事実で一瞬頭が真っ白になりました。

「好きな人がいるから別れよう。」

いつから?誰?など心の中でたくさん質問が出てきましたが彼女は淡々と別れを告げるばかり。

その日は、私もわけがわからず「わかった。」と述べて別れました。

その後、どうしてもあきらめきれず再度アタックした所、好きな人は先輩社員だと告げられました。

その先輩は仕事もでき他の人からの信頼も厚い人でした。

私自身、男として完敗でした。

また同じ職場ということもあり毎日その二人を見る日々は今思い出しても辛かったなと思います。

そこから彼女と先輩は結婚をし今でも幸せにしています。

私はどうなったかと言うと、彼女に振られたことがきっかけに仕事に励み、スキルを身につけ、まだまだ稼ぎは多くはないですが今は独立して仕事をしています。

失恋した直後はこの世の終わりだと思っていた時もありましたが、今では失恋も自分が変わるきっかけになった。

良い経験だったなと思えるようになりました。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする