恋愛体験談まとめ

胸キュン、切ないエピソード集めました。

中学2年生の時に電話での告白で大失敗した話。

time 2016/01/31

中学2年生の時に電話での告白で大失敗した話。

電話での告白で大失敗。

中学2年生の時にN君の事を好きになりました。彼も私の事が好きだと噂になり、実際に私も薄々は両思いだと感じていました。

私は、N君から告白されないかなぁと思っていたのですが
親友の女の子が「私、今日A先輩に告白するからCちゃんもN君に告白しようよ。」

と言ってきたのです。

ノリもあり勢いもついたので帰宅してから電話で告白する事に決めました。

もうそろそろN君も帰り着いた頃だろうという時間に電話をかけました。

出たのはお兄さん。
「Nは、まだ帰って来てないよ」
と言われ。

その後も何度か電話をかけるけど、出るのは全てお兄さん。

かわいそうな子と思われたのか
「部活だから八時頃にならないと帰って来ないと思うよ」と優しく言われました(笑)

今の私なら一度電話をかけた時点で告白できなかったのは今日は諦めた方がいいんだと思い別の日にするのですが、その頃の私は若かったのか「絶対に今日告白する!」と強い心を持っていたのです。

お兄さんから言われた八時になり再度電話。

やっと本人が出ました。

この時点で5回は電話をかけているのに
「遅かったね」
とストーカーのような発言をしてしまった事を自分でもヤバイと思いテンパってしまいました。
結果、意味のわからない告白に。。

N君「どうした?」
私 「あの…N君の事が好きと思ってるんだけど」
N君「・・・うん」
私 「好きな人いるの?」
N君「・・うん」

ここで私が「誰?」と聞けば私の事が好きだと言ってくれたと思うのですが
私の中の台本では

好きな人いるの?の質問の答えにすぐ「Cちゃんが好き」と言ってくれると勝手に決めていたので予想外の回答に

動揺が隠せず、急に「夜ごはん、食べた?」と意味のわからない事を言ってしまいました。
帰って来てすぐだったのでもちろんN君は「・・まだ」と。

「じゃぁ、ゆっくりご飯でも食べて」と電話を切ってしまいました。

電話を切った後に
二度と告白はしない!と心に誓った中学時代の思い出です(笑)

ですが、翌日N君から「付き合って」と言われたので結果的には良かったのかなぁと今となっては微笑ましい思い出です。

sponsored link

スポンサードリンク

down

コメントする